全身に張り巡らされているリンパ管に沿うように進んで…

全身に張り巡らされているリンパ管に沿うように進んでいる血の流れが悪化すると、様々な栄養や酸素(O2)が配られにくくなり、不要な脂肪を溜めさせる素因となります。

本来、健康的な皮膚のターンオーバーは28日周期で、1日毎に肌細胞が生まれ、いつも剥がれています。これらの「日々の生まれ変わり」によって人の皮膚は若々しい状態を保持しています。

肌の奥底で生まれた肌細胞はスローペースで皮ふの表面へと移動し、そのうちお肌の表面の角質となって、約4週間後に自然にはがれ落ちます。この仕組みこそが新陳代謝なのです。

更に日々の暮らしのストレスで、心の中にも毒はどんどん積もっていき、同時に体の不調も引き寄せてしまう。「心も体も毒だらけ」という不安こそが、多くの現代人をデトックスに駆り立てている。

且つ、お肌のたるみに大きく関係しているのが表情筋。これは色々な表情を操る顔に張り巡らされた筋肉のことです。肌の真皮に存在するコラーゲンと同様、この筋肉の動きも年齢を重ねるに従い鈍くなるのです。

レチノイン酸(オールトランスレチノイン酸)療法は、頑固な濃いシミをスピーディに淡色にして目立たなくするのに大変有用な治療法で、中年以降にみられる老人性色素斑・レーザー照射の効かない炎症後色素沈着・紫外線やホルモンバランスが原因の肝斑・にきび跡などに効きます。

患者さんは一人一人お肌の質は異なりますし、元々ドライスキンなのか、生活習慣など後天性のものによる乾燥肌なのかというタイプに応じて治療方法が大きく異なってきますので、思っている以上に注意が必要なのです。

明治時代の終わり頃に外国帰りの女性たちが、洋風の髪、洋服、洋式の新しい化粧品・美顔術などを日本に紹介した結果、これらを総称する言葉のひとつとして、美容がけわいという言葉の代わりに使われるようになったとされている。

皮膚の奥深くで誕生した肌細胞はゆっくりとお肌の表層へと移動し、行く行くはお肌の表面の角質層となって、約28日経つと剥がれていきます。これらの活動こそが新陳代謝の内容です。

メイクの利点:外見が向上する。メイクもたしなみのひとつ。実際の歳より大人っぽく見せたいという願いを叶えてくれる(ただし10代から20代前半に限る)。人に与えるイメージを気分でチェンジすることが可能。

洗顔せっけんなどで隅々まで汚れを洗い流さなければなりません。洗顔石鹸は肌に合ったものを選びましょう。肌に合ってさえいれば、安い物でも大丈夫だし、固形の石けんでも何も問題はありません。

アイカラーなどのアイメイクを落とす時によく落としたくて力任せにゴシゴシ洗ってしまった場合、目の周りの肌が傷ついたり酷い場合は炎症を起こして色素沈着を招き、目のクマの一因となります。

ダイエットで一躍名を馳せたデトックスとは、身体の内部に蓄積してしまった毒を排出するというシンプルな健康法で美容術というよりも代替医療に類別されている。「取り除く」という意味を持つ「detoxification(ディトクシフィケーション)」を短く言い表した言葉です。

肌の細胞分裂を促して、肌を再生させる成長ホルモンは日中の勉強などの活動している時にはほぼ分泌されず、夜にゆっくりと体を休め寛いでいる状態で出始めます。

頭皮は顔面の皮ふとつながっているため、おでこもスカルプと同じだと捉えることをあなたはご存知でしょうか。老化に伴い頭皮がたるむと、その下にある顔の弛みの原因となります。