世間では水虫といえばまず足を連想し、特に足指の間に…

世間では水虫といえばまず足を連想し、特に足指の間にできやすい皮膚病だという認識が定着していますが、原因菌である白癬菌が感染する場所は決して足しかないわけではなく、全身どの部位にもうつってしまうという恐れがあるので注意してください。

毎年流行するインフルエンザに適している予防対策や病院での手当も含めた基本の対策そのものは、それが例え季節性インフルエンザであっても未知なる新型インフルエンザであってもほぼ変わらないのです。

生殖器である前立腺はその成長や活動にアンドロゲン、すなわち雄性ホルモンがとても密接に関係していて、前立腺に発生したガンも同様、アンドロゲン、即ち雄性ホルモンの働きを受けて成長してしまうのです。

「肝臓の機能の低下」については、血液検査項目のASTやALT、γ-GTP(ガンマGTP)など3つの値によって診ることができますが、近頃肝機能が落ちている方々が増加傾向にあるとされています。

悪性の腫瘍である女性の卵巣がんは、通常なら人体をがんから護る働きを持つ物質を製造するための鋳型みたいな遺伝子の不具合が原因で起こってしまうということが分かっています。

グラスファイバーでできたギプスは、大変丈夫で軽量なのに長期間の使用に耐えることができ、濡らしても壊れずに使えるという利点があり、現代のギプスの中でも主流だと言えるでしょう。

薄暗い所では光不足によってものを見るのが難しくなりますが、より瞳孔が開くので、目のレンズのピントを合わせるのに余分な力が使われてしまい、光の入る所でものを見るよりも疲労が大きくなるのです。

一見すると「ストレス」というものは、「消すべき」「除去すべきもの」と考えがちですが、其の実、人間は大なり小なりのストレスを経験するからこそ、生きていくことが可能になるのです。

アメリカやヨーロッパ諸国では、新しく開発された薬の特許が切れてから約30日後、製薬市場の8割がジェネリック医薬品(後発医薬品)に変更されるクスリもあるほど、ジェネリック(後発医薬品)は世界中に採用されています。

杉の花粉が飛ぶ1月から4月の頃に、小さな子どもが平熱なのに頻繁にくしゃみしたりずっと鼻水が出続けているようなケースは、その子は杉花粉症の恐れがあります。

エイズとはヒト免疫不全ウイルス(human immunodeficiency virus)の感染により罹患するウイルス感染症であって、免疫不全を起こして些細なウイルスなどによる日和見感染や悪性腫瘍等を発病する病状そのものの事を指しています。

栄養バランスの優れた食生活やスポーツは当然ですが、肉体面と精神面の健康や美を目的として、食事とは別に色々なサプリを飲む行為が常識になったようです。

収縮期血圧140以上の高血圧が長引くと、体中の血管に重い負担がかかった挙句、頭の先から足の先までありとあらゆる血管に障害が生じて、合併症を発症してしまうパーセンテージが高まります。

クシャミや鼻みず、鼻詰まりや目の掻痒感・ゴロゴロする感覚などの花粉症の主な症状は、アレルギーの原因物質となる花粉の放出された量に比例したように悪化の一途を辿るデータがあるようです。

環状紅斑とは何かというと輪状、要は輪っかのような円い形状をした真紅色の発疹など、皮ふの病気の総合的な名前ですが、その誘因は本当にいろいろだといえるでしょう。